« 抗がん剤投与 5回目 | トップページ | 粉瘤を小さくする方法を発見か?! »

2014/07/23

そんな秘密が…

入院中hospital にCT撮影があったときの話なんですけども…
 
 
 
検査台(?)の上で造影剤の注射針を腕に付けながら
横になっていたとき、思い通りにならない体にヤル気スイッチ
ならぬ、悲しみスイッチが入っちゃって、突然、な、涙が出そうにwobbly
 
 
 
こりゃマズイsweat01 歌おうnote
( ↑ 今思うと、なんで?って感じだけどcoldsweats01
 
 
 
どうせ機械の「シャンシャンッsign03 」って動作音があるから
小声だったら聞こえないだろうし。
 
技師さんたちのいるガラス張りの部屋からは、私が横に
なっている姿は丸見えだけど、上を向いている状態だから
バレないかなと。
 
 
 
ウィィィ~~ン!!シャン!シャン!と機械が動き出し検査が
始まりました。
 
早速、米米の『浪漫飛行note』をぼそぼそと小声で歌いだす
癌患者delicious。(入院中によく聞いていたものでcoldsweats01
 
途中、造影剤を投与する装置のセットをしに、検査室(?)の
中に技師さん?看護師さん?が入ってくるんだけど、もちろん
その時は、何事もなかったように私も中断。
 
んで、検査が再開すると私も再開up
 
 
 
もはや後半は ノリノリ で歌ってました coldsweats01
 
 
 
まぁ、こんなことがあったのですが、最近になってフト思う
ことがあって。
 
CTのときって、「何かあったら声かけてくださいねー happy01」って
言われるんですが、もし声を出すのも辛いくらいしんどかったら
どうやって技師さんたちに伝えればいいんだsign02 と。
 (ちなみにMRIのときは轟音凄まじいので、何かあったら
技師さんたちに連絡できるスイッチみたいなのを渡されます。)
 
 
 
今まで私は声も出ないくらい辛い状態でのCT撮影の経験は
ないので、多少大きめの声で叫べばいいのかな?程度に
考えていました。隣の大きなガラス張りの部屋からこちらを
見てくれている技師さんたちなら、すぐ分かってもらえそうだし。
 
 
 
早速、ジャンパーのレントゲン技師さんに教えてもらおうと
聞いてみたところ…
 
 
 
 
 
「患者さんが緊急に何か声を出した時のために、普通は
マイクが設置してあって、操作室で聞けるようになってる」
 
 
 
ひゃぁ~~~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
私の『浪漫飛行』 丸聞こえじゃん…_| ̄|○
 
 
 
まさかの隠しマイクsign03 (って、隠してある訳じゃないけど(笑))
今度CT撮るとき、マイクがどこにあるか探してみよう smile
 

|

« 抗がん剤投与 5回目 | トップページ | 粉瘤を小さくする方法を発見か?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126724/60030829

この記事へのトラックバック一覧です: そんな秘密が…:

« 抗がん剤投与 5回目 | トップページ | 粉瘤を小さくする方法を発見か?! »